top of page
  • White Facebook Icon
日本.jpg

CDO  Summit Tokyo 2024 Summer

Japanese Digital DYNAMISM !!

急速に変化する事業環境とDXを連携して
企業を変革する

2024. 6.6

​オンライン開催

Japanese Digital DYNAMISM !!

急速に変化する事業環境に対して
DXを活用して、どのように企業を変革していくべきか?

CDO Summit Tokyo 2024 Summerでは、気候変動や経済安全保障、エネルギーシフトGXなどの複雑化する事業環境変化だけでなく、国内での2024年問題ならびに物価高騰、賃上問題など「人手不足」「効率化」「自動化」など、DXの更なる推進が必要となる論点について、「経営」と「DX・デジタル」の観点からどのように企業を変革させていくべきかを、CDO Club Japanの主要CDOが集結して議論を実施する予定です。

SX

経済安全保障とビジネスの
サステナビリティ

国際情勢の複雑化や社会経済構造の変化に対応し
長期的な視点で持続性の高い企業に
変革していくためにデジタル変革にどう取り組むべきかについて議論します

2024問題

2024問題や国内の制度変更に
対してのデジタルの取り組み

2024年問題をはじめとした各種規制の変化に対して
より一層生産性の高いビジネスプロセスに変革し
​長期的な人口減少に耐えれる企業モデルに如何に変革していくべきか?について事例を含め議論します

GX

気候変動とカーボンニュートラルを支える環境経営

更に進む気候変動に対してCO2削減という視点だけでなく
エネルギーシフト、ESG投資といった攻めの視点も含め
総合的に付加価値の高い企業に変革するためにデジタル・DXをどう連携していくべきか?

Data society

業界変革の動きと
業界を超えたデータ連携社会

一企業の変革に留まらず、業界や企業の壁を越えて
デジタル技術と累積した大量のデータを活用して、
知識や情報を生み出し社会的価値を生み出すデータ駆動型社会に変革していくためには?
about

Timetable

国内のCDOが一堂に集結して討議を実施

当日はCDO Club Japanに参加する主要企業のCDOが一堂に集まりラウンドテーブル形式で
​DXによる企業価値向上と
Japanese Digital DYNAMISM !!をテーマした各論点について
​深い議論を実施する内容を放映する予定です

11:00

開会の挨拶

加茂 純

一般社団法人CDO Club Japan 代表理事

11:10

デジタル後進国から日本が脱却するには

​平井 卓也

​衆議院議員

11:40

大手企業の時間軸を変えた営業DXの実例

株式会社ナレッジワーク 専門役員/Principal

12:10

AIが変革するシステム開発

オーティファイ株式会社CEO

12:50

ビジネスも犯罪者もAIを使う新時代、AIを駆使するDXに不可欠なセキュリティとは?

パロアルトネットワークス株式会社
チーフサイバーセキュリティストラテジスト

13:05

サステナブルDX -VUCA時代を生き抜く企業に必要なこと-

株式会社テラスカイ
代表取締役CEO 社長執行役員

13:20

CDO Roundtable:DXを取り巻く社会環境の変化

~2024年問題をはじめとするDXを取り巻く環境変化をにどう対応するか?~ 

​進行:加茂 純

一般社団法人CDO Club Japan 代表理事

14:35

全企業DX時代の差別化戦略
  - DAPによる業務デザインと成果創出 -

WalkMe株式会社 フィールドCTO本部 本部長 

15:05

CDO Roundtable:業界や企業をこえた産業融合

~業界や企業をこえた連携をDXによって実現することの意味と価値とは?~ 

​進行:加茂 純

一般社団法人CDO Club Japan 代表理事

16:20

ヒトとデータを活かす企業に最適なアーキテクチャとは

Blue Prism株式会社

エンタープライズ営業本部 本部長 常務執行役員 

16:35

​準備中

株式会社LabBase 代表取締役CEO

16:50

CDO Roundtable:リープフロッグ型発展・ジャパンダイナミズム

~リープフロッグ型発展の逆転現象を日本のDXでいかに起こしていくか?~ 

​進行:加茂 純

一般社団法人CDO Club Japan 代表理事

18:50

閉会の挨拶

水上 晃

一般社団法人CDO Club Japan理事・事務総長

参加お申込み

本イベントはオンラインで実施します。参加のお申込みをいただいた方に対してオンラインの視聴環境をご提供いたします。

​注)配信環境の制限によって参加数を制限することがございます。その際は抽選制とさせていただきます。

bottom of page